職種説明&社員メッセージ

東京支社バックオフィス 「思いやり」「考察力」

2013年12月、東京支社を千代田区霞が関に移転、現在、バックオフィス部門の総務部、財務・経理部、業務部、経営企画部および法人営業部が在籍しています。
東京支社におけるバックオフィスで重視していることは?それは「思いやり」です。それは管理部門が掲げるスローガンとしては珍しいかもしれません。しか し、アクアラインのバックオフィスではデータを正確に扱うことはもちろん、データの先にある「人」を常に意識して仕事をすることが求められます。業務の改 善は、結局、人が人を思いやる気持ちがあればこそ進むものです。どうしたらより全員がやりやすく仕事ができるのか、相手の業務と立場になって考える考察力 も、同時に問われるのがアクアラインのバックオフィスです。
会社全体の管理と統括を行う部署が多く集まった東京のバックオフィスでは、既存のやり方に従うだけの働き方に疑問を持っている方、仕事に枠を設けず、常に 挑戦し続けている方、固定概念にとらわれず常に課題に対して新しい解決方法を考えてみたい方など志の高い方々が十分に実力を発揮できる、「可能性の実現の 場」を提供していくことを目指しています。
意見の違いや立場の違い、人々や物事の関係性を理解し、円滑に仕事を進める。当たり前のことのようで、意識しながら仕事をしている人は少ないかもしれません。東京支社ではそのような人材を育む環境整備に取り組み、気持ちの良いオフィスにしたいと考えています。

東京支社 営業サポートグループ 長尾さん

業務内容

ミネラルウォーターの販売において、ご注文の受付、出荷手配、売上データの管理などを行っています。

イメージ

自主性を尊重する会社 「もっとこうしたい!」という熱意を表現できる場があると思います。

やりがい

日々、自分たちが販売しているものは最高に素晴らしいものだと信じて業務を行っています。営業とは違いお客様と直接対面することが少なく、電話での対応が多いので、より気持ちの良い対応を心がけています。
やっぱり売上が伸びたときに、やりがいを感じますね。自分のしてきたことが結果につながったようで、嬉しいです。

目標

自社ブランドのaqua aquaをもっとたくさんの場所で販売し、たくさんの方に飲んでもらいたいと思っています。

東京支社 経営企画部 山下さん

業務内容

お客様からいただく、水まわり緊急修理に関するお電話の反響について、データ管理を行ったり、広告宣伝の企画を立てたり、マーケティング・広告関係の業務を行っています。

イメージ

良い意味でフランクさを感じることができます。
型にとらわれず、その時々の状況に応じ柔軟に挑戦し続けるイメージですね。

やりがい

限られた期間の中で効率的にスケジュールを立て、スムーズに事が運び、またそれに対する結果が表れた時にやりがいを感じます。

目標

常にお客様の視点から物事を考え、企画実行をする事が目標です。